ラテックスアレルギー

ラテックスアレルギー

ラテックスアレルギー

2017/10/18   医院ブログ

天然のゴム製品に接触することによって起こるじんましんアナフィラキシーショック喘息発作などの即時型アレルギーの事を言います。
手袋・絆創膏・ゴム風船・掃除用ゴム手袋・輪ゴムなど日常の中でたくさんのゴム製品が使われています。
また、バナナ・アボガド・キウイ・栗などに含まれるタンパク質と反応してアレルギー症状を起こすこともあり、これをラテックス・フルーツ症候群といいます。

ラテックスアレルギー

医療従事者で手指にアトピー性皮膚炎、接触性皮膚炎がある人。
医療機関に入院中の患者。
食物アレルギー患者。
天然ゴム製造業従事者。

等に患者が多く見られます。なかでも歯科医師の罹患率が一番多いというのが事実です。
命にかかわることがあり、とても危険です。
治療法は回避しかありません。ゴム製品を周囲から遠ざけていれば、過敏症の改善も可能性があります。
当院従業員の娘さんがラテックスアレルギーだったことから、もう10年前から院内にゴム製品は極力置かないようにして、ラテックスアレルギーの発症を防いでいます。

川越で矯正治療、インプラント、親不知抜歯、歯周病治療、義歯の上手な歯医者は中台歯科医院