動脈硬化の改善方法

動脈硬化の改善方法

動脈硬化の改善方法

2016/09/12   医院ブログ

動脈硬化の改善には体重を減らすことが一番です。
しかし、そうはいってもなかなかできないのがダイエット。
食事制限は入院でもしない限り、難しいですよね。
そこで、簡単で効果の高い他の方法を記述します。

 

塩分を控える

緑茶を毎日飲む

ウォーキングを20分する

バナナを毎日1本食べる

半身浴をする

調理油をオリーブオイルにする

 

お茶の成分にはカテキンが多く含まれ、脂肪を燃焼し易くする効果があります。
緑茶を飲んだ後に早歩きでウォーキングを20分以上するとより効果があります。
1日3杯以上のお茶を飲みましょう。
バナナはカリウムを豊富に含有しており、塩分を排泄してくれます。

高血圧の改善にもなり、食物繊維が多量に含まれるためコレステロールも減らしてくれます。グレープフルーツも良いです。
半身浴は代謝をあげてくれるので、コレステロールを消費し易くなりますのでおすすめです。
オリーブオイルは体内にあるコレステロールを減らす効果があるため、調理に使うと痩せるそうですよ。

 

<動脈硬化に悪い習慣>

塩分の取りすぎ

夜8時以降の食事

昼夜逆転生活

インスタント麺ばかり食べる

 

塩分は漬物、梅干し、味噌汁に多く含まれるので気を付けてくださいね。
ラーメンの残り汁は塩分過多になるのでなるべく残しましょう。
夜食はコレステロールが消化しきれず体内に残ります。これが1番悪いのです。夜8時以降の食事はやめるべきです。
昼夜逆転生活はホルモンのバランスを崩し、痩せにくい体質を作ります。
これらを止めるだけでも動脈硬化の改善には効果的です。
やってみましょう。

川越で矯正治療、インプラント、親不知抜歯、歯周病治療、義歯の上手な歯医者は中台歯科医院