安価な床矯正(治療費10万円~)

安価な床矯正(治療費10万円~)

  • 標準
  • 拡大

安価な床矯正(治療費10万円~)

2015/10/13   矯正歯科・小児矯正

抜歯、非抜歯どちらでもできる矯正治療 小さいうちからきれいな歯並びに!

「矯正をしたいけれど歯は抜きたくない。」と考える親御さんは大勢いらっしゃることと思います。
床矯正はできるだけ歯を抜かない治療です。
顎の成長を利用して歯列弓を広げて歯を並べるもので、成長期前の子供に最適な治療法です。

叢生の場合は横の歯(小臼歯)が生え変わる前から、反対咬合の場合はできるだけ早く(3歳から治療しなければならないこともあります。)治療を開始すると良いでしょう。
犬歯が生えてしまったら時期を逃したと思って下さい。
あまりにも叢生の程度が酷い場合は適応外となることがあります。

当院の小児矯正は開始時期が早い程、安価にできる当院独自の矯正法です。
従来の床矯正とは少し違いがあります。
矯正の相談に行って6歳以下だと「まだ早いのでもう少しして前歯8本が生えてきてからにしましょう。」と言われたことはありませんか。それはブラケットが付けられないからです。
早く治療を始めたほうが良いに決まっているのに・・・と考えたことからこの治療法が生まれました。

従来の小児矯正は1期治療、2期治療に分かれており、1期とは混合歯列前期まで2期は混合歯列前期から成人歯列完成までを言います。1期の内に上下8前歯を並べてしまえば、矯正を終えることができるケースもありますが、約7割は2期治療に移行していきます。それを1期治療だけで終わらせようというのが当院の小児矯正の特徴です。適応外の方もおりますのでご相談ください。

当院は患者様を第一に考えた本物の矯正治療を提供いたします。
日本大学歯学部矯正科出身   院長   吉田浩章

川越で矯正治療、インプラント、親不知抜歯、歯周病治療、義歯の上手な歯医者は中台歯科医院