歯周病の治療に再生治療を取り入れた川越の中台歯科医院

歯周病の治療に再生治療を取り入れた川越の中台歯科医院

  • 標準
  • 拡大

歯周病の治療に再生治療を取り入れた川越の中台歯科医院

2015/09/01   歯周病治療

再生治療

歯肉から膿が出るという意味を持つ歯槽膿漏と呼ばれてきた病気は、より様々な症状を見せる事から最近では歯周病と呼ばれる様になりました。

従って、この2つの言葉の意味するのは同じ病気です。

基本的な治療法に関しては、病気の原因となるプラークや歯石などを取り除いたり、適切なブラッシングを行ったりする事によるプラークコントロールが重視されていますが、埼玉県川越市にある当院では歯周病に対して薬による治療にも取り組んでいます。

口腔内には様々な菌類が繁殖しており、その中には歯周病だけではなく、糖尿病や心内膜炎などの内科的な疾患の原因となる菌もあるので、これらの菌類の繁殖を抑えることは非常にメリットが多いです。
そうした治療を施した上、プラークなどが溜まりやすい歯周ポケットなどの検査、ブラッシングとその指導、歯石の除去などを行っていくのが当院でお勧めする治療です。
外科処置も必要に応じて行われますが、その時に行われる先端治療が歯周再生療法で、当院がある川越市の方だけでなく川越市周辺の患者様も来院しています。

歯周再生療法とは、歯周病によって溶けてしまった骨の再生を目指すもので、当院で行っているのは、スウェーデンで開発されたエムドゲインゲルを塗布する方法です。
この手術は麻酔をかけ、歯肉を切開した後に露出した歯根表面を清掃後、エムドゲインゲルを塗布した上、歯肉を縫合するという流れで行われます。

この治療は病気の程度や健康状態によっては受けられない場合があり、必ずしも100%元通りに骨が回復する訳ではありませんので、担当医とよく相談して進めていく必要があります。
川越市周辺の方は身近な当院にご相談ください。

歯周組織が再生するまでには数ヵ月から1年程度かかりますが、従来から行われている切除療法で起こる知覚過敏が起きやすくなるなどのデメリットを回避したい方や、自分の歯を取り戻したい方にとっては魅力的な治療法だと言えます。

当院では、患者様の要望に合った治療法を提案し、十分に理解を頂いた上で治療を行っています。
歯周病は早期発見が重要となりますので、歯の健康に対して少しでも不安があれば川越の当院までご相談下さい。

川越で矯正治療、インプラント、親不知抜歯、歯周病治療、義歯の上手な歯医者は中台歯科医院