川越の中台歯科医院による歯槽膿漏の治療法

川越の中台歯科医院による歯槽膿漏の治療法

  • 標準
  • 拡大

川越の中台歯科医院による歯槽膿漏の治療法

2015/08/31   歯周病治療

歯槽膿漏の治療法

歯槽膿漏は、プラークに含まれる細菌が歯肉に入り込んで炎症を引き起こし、最悪の場合には歯を失う原因となってしまう恐ろしい病気です。
歯磨きなどの手入れが十分で無い場合はもちろんのこと、不規則な食生活や喫煙、ストレスといった様々な要素が原因となります。

歯槽膿漏は初期段階では痛みなど感じる事が無く、自覚症状を感じる頃には病状が進んでいるケースが多く「静かなる病気」と表現されるのが特徴です。
予防や治療の方法は、プラークコントロールが主となり、歯石の除去や歯磨きの指導などを受けて、適切な口腔内のメンテナンスを行うのが基本となります。
また、歯槽膿漏は自然治癒する性質の病気では無いため、出来るだけ早期の段階で歯科を受診する事が非常に重要です。

さて、口腔内には多くの微生物が生息していますが、それらの中には心臓病など内科的な疾患の原因菌とされているものもあります。
その為、川越市にある当院では、薬により歯や体全体の健康に悪影響を与える恐れのある細菌を叩いて、口腔内の微生物叢を安定した状態にする「ジスロマック+ハリゾン(ファンギンソン)療法」と呼ばれる内科的な治療を行っています。
そうした治療を行った上で、検査や歯石の除去などを行えば内科的な障害を防ぐだけでなく、歯槽膿漏の症状を早期に快方に向かわせる事も可能です。

当院ではそのような歯槽膿漏を始めとした歯科分野の治療の他、鍼治療や吸角法、神経ブロック法なども習得して、頭痛や肩こり、腰痛や三叉神経痛といった治療にも取り組んでおり、地元の川越をはじめとして地域医療への貢献を目指しています。
糖尿病や心疾患などの全身疾患をお持ちの方や、歯科に苦手意識を持つ方にも安心して治療していただけるよう取り組んでいますので、これまで歯科に行くのをためらっていた方は当院までお気軽にご相談下さい。

川越で矯正治療、インプラント、親不知抜歯、歯周病治療、義歯の上手な歯医者は中台歯科医院