親不知の抜歯について

親不知の抜歯について

親不知の抜歯について

2015/08/19   口腔外科

こんにちは、川越市むさし野にある中台歯科医院院長吉田浩章です。

先日「県内の大学病院で抜歯をしたが、血が止まらない。」という患者様からお電話をいただきました。診てみると下歯槽管(神経、動・静脈が通っている管)に穴が開いており、歯肉の切開線も大きく、縫合も足りていませんでした。

すぐに止血剤で穴を埋め、歯肉を緊密に縫合し、事無きを得ました。この様なケースは当院では珍しくありません。親不知の抜歯は高い経験値がないと血が止まらなかったり、抜けなかったりすることが非常に多いのです。

当医院は質の高い医療を自信を持ってご提供いたします。

川越で矯正治療、インプラント、親不知抜歯、歯周病治療、義歯の上手な歯医者は中台歯科医院