ナノオゾンバブル水

ナノオゾンバブル水

ナノオゾンバブル水

2016/04/07   医院ブログ

太陽からの放射線や紫外線から地球に住む我々人類を守る役目をしている「オゾン層」と言う言葉をよく聞くと思いますが、そのオゾン層を構成している酸素に似た構造をしたものをオゾンと言います。
酸素が酸素原子2個でできているのに対し、酸素原子3個でできています。
3個の酸素原子がつながった構造は非常に不安定で、安定した酸素原子2個の状態になろうとして1個の酸素原子が分裂します。そして、この1個の酸素原子が他の原子と強く結合しようとします。

その反応を利用して「除菌」「漂白」「消臭」などの効果を発揮させようという目的でオゾンが使われているのです。他の塩素系殺菌剤、強酸性水、アルコール類も殺菌効果はありますが、オゾンのような脱臭効果や食品鮮度を保持する効果、ヌメリを取り除く効果はありません。

フッ素に次ぐ強力な酸化作用があるこのオゾンが溶けた水がオゾン水でアルコールの7倍以上の殺菌力があり、オゾン溶存濃度が1.0ppm以上あれば、ほとんどの細菌、ウイルスを死滅させられます。
「歯周病の患者4人に、オゾンナノバブル水によるうがいを毎日2回、2週間続けてもらった結果、3㎜以上の歯周ポケット計225か所のうち139か所(61.8%)で1㎜以上の改善が見られ、出血部位も3分の1以下に減った。」と言う報告もあります。

オゾン水の用途・使用目的

火傷、傷口の消毒、手指の殺菌、アトピー性皮膚炎、褥瘡、水虫、床ずれ、うがい、手洗い、口内炎、歯周病、感染根管治療、器具の殺菌など、感染症予防、ピロリ菌の除去に用いられています。

ナノデンタルα(商品名)

毎日のブラッシング時のご使用により口臭の原因となる汚れやバイ菌を殺菌し、歯周病を予防します。

洗口液

販売名   エーオーアールα
容量   500mℓ
全成分   海水

使用上の注意

内服液ではありません
保存の条件等により、ミネラルの一部が沈殿することがありますが、品質に問題はありません。

ナノバブル水を毎日飲むことによって風邪を引きにくい、疲労しにくい、整腸機能改善などの不定愁訴が改善されるだけでなく、高血圧、糖尿病、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬などの自己免疫疾患にも有効であると共に、抗がん作用効果のある事例も検証されています。

当医院でも抜歯やインプラント等の外科手術で医療用ナノバブル水を使用しており、腫れや痛みの軽減に役立っております。
飲料用商品も当医院で取り扱っておりますので、ご用命下さい。

川越で矯正治療、インプラント、親不知抜歯、歯周病治療、義歯の上手な歯医者は中台歯科医院