私のルーツ

私のルーツ

私のルーツ

2016/02/18   医院ブログ

こんにちは川越市むさし野にある中台歯科医院院長吉田浩章です。

私の祖父は歯科医師であったことはもうご紹介済みですね。 1896年(明治29年)に生まれ、医専の時代に歯科医師になりました。でも当時の日本の歯科医療は欧米諸国と比べてかなり遅れをとっておりました。 サンプラ冠というバケツの形に似た金属を歯に被せただけのもので適合が悪く、すぐに虫歯になってしまいました。ブリッジもできませんでした。入れ歯もゴム床義歯がほとんどでした。「これではいけない。米国の最新の医療を学んで来よう。」と思い立ち、渡米しました。当時の米国では現代と同じやり方(鋳造)で行っており、非常に進歩していました。テキサス州ヒューストン大学で 口腔外科を10年間学んで帰国し、都内の田端で開業しました。アメリカ仕込みの歯科医療が受けたいと大勢の患者さんが来院されました。太平洋戦争末期の本土空襲の時は疎開もせず東京に残り、怪我をした人々の手当てをしていたそうです。

私が生まれる前に他界してしまいましたが、幼少の頃から祖父の話ばかりを聞かされて育った私にとって祖父が人生の原点であり、目標であり、誇りでもあります。そしてこの人に恥じない人生を歩むことが私の歯科医師としての生きざまだと考えております。

川越で矯正歯科、インプラント、親不知抜歯の上手な歯医者なら中台歯科医院

川越で矯正治療、インプラント、親不知抜歯、歯周病治療、義歯の上手な歯医者は中台歯科医院