グルタチオン点滴

グルタチオン点滴

グルタチオン点滴

2018/02/27   医院ブログ

グルタチオンとはグルタミン酸、システイン、グリシンという3つのアミノ酸が連なった化合物(ペプチド)で、生命維持に欠かせない物質です。
皮膚肝臓、目の水晶体角膜などに多く含まれていますが、加齢や紫外線によって減少します。
グルタチオンには解毒効果抗酸化作用肝機能改善疲労回復美肌・美白効果二日酔いの改善などの効果があります。
特にパーキンソン病患者の脳内はグルタチオンが少なく、非常に有効な治療であると報告されています。
グルタチオン療法が最初に報告されたのは1996年、パーキンソン病患者9人にグルタチオン600㎎ i.v.を1日2回、30日間投与したところ、すべての患者に効果が認められ、運動機能の42%が改善し、その効果は3ヶ月持続したと報告されています。
点滴終了後から歩行、ふるえ、バランス等が改善する事例もあり、通常は数回の点滴治療で効果が出ます。
このグルタチオンは金属アレルギーの解毒にも非常に効果があります。

グルタチオン点滴

(適用症)

●金属アレルギー(解毒作用)
●食欲不振・全身倦怠感
●慢性疲労
●気管枝喘息
●喫煙者
●毎日お酒を飲む人(アルコール性肝障害)
●ストレスが多い人
●良い睡眠がとれていない人
●食生活が偏っている人
●お肌の荒れ、シミ、くすみ

※活性酵素や食品添加物などの有害物質から体を守ってくれるグルタチオンは簡単に減少するので、定期的に補給することでこれらの病気の予防・改善に有効です。

 

(治療)

グルタチオン量800㎎から開始し、症状の回復状態を見ながら増量していきます。
最大投与量は2000㎎です。週2~3回治療を行い、1か月で効果を判定します。
必要であれば、もう1か月治療を行います。

 

(料金)

診察料(初回のみ2000円)+点滴実施料(1回3000円~)。
グルタチオンの投与量によって多少金額が変わることがあります。
必要な各種検査を行った場合は別途料金になります。

※グルタチオン点滴療法は当院で行っております。お気軽にご相談ください。

川越で矯正治療、インプラント、親不知抜歯、歯周病治療、義歯の上手な歯医者は中台歯科医院