頬粘膜にできた良性腫瘍

頬粘膜にできた良性腫瘍

頬粘膜にできた良性腫瘍

2020/07/16   口腔外科

頬粘膜にできた良性腫瘍

頬や唇に円形の膨れものができることがあります。
内容物によって粘液腫・脂肪種・血管腫に分類されます。
この写真は粘液腫です。体液がその部位に貯留してできたものです。
こういった腫瘍は当院で切除できます。
原因はお口の中の尖った補綴物や義歯の慢性刺激によることが多いですが、自然にできたものも多くあります。
透明な内容物が認められ、これを手術できれいに取り除くのです。予後は良好なものが多いのですが、なかには再発する症例もあります。
“出来たら取る“を繰り返すしかありません。

川越で矯正治療、インプラント、親不知抜歯、歯周病治療、義歯の上手な歯医者は中台歯科医院